紛争解決までの戦略を丁寧にご説明し、依頼者が一番何を望んでいるのかを常に意識し、依頼者の方と共に紛争解決に取り組み、事件終了時には満足いただけることを目指しています。




私は、弁護士になる以前に京都で人力車の車夫、IT企業の設立、法律事務所の事務職員、大阪大学ロースクール在学中も家族を養うため、ネット上での書籍販売を兼業するなどしていました。 もともと会社経営者に憧れていた学生だったことが木蓮経営法律事務所を開設した目的・理念に大きく影響しています。


木蓮経営法律事務所は分野を絞って特化していますので、特化した分野の知識経験が豊富であり、明快な法的回答、迅速な行動が可能になります。


・経営者の抱える外国人の労務問題・IT
・建設業に注力する法律事務所です。

木蓮経営法律事務所の特徴・強みの動画解説

  1. 木蓮経営法律事務所を開設した目的・理念
  2. 弁護士になるまでの人生 
  3. 弁護士が専門分野を持つ必要性
  4. 当事務所の顧問契約の特徴
  5. 顧問契約を締結するメリット

専門サイトのご紹介

PAGE TOP