弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士松坂典洋のご紹介と木蓮経営法律事務所が選ばれる理由・強み

事務所を開設した目的・理念

弁護士になるまでの人生について

弁護士が専門分野を持つ必要性

当事務所の顧問契約の特徴

顧問契約を締結するメリット

経歴 ATTORNEY'S CAREER

・昭和48年生まれ
・大阪大学大学院高等司法研究科(ロースクール) 法務博士
・福岡県弁護士会所属 登録番号42897
・元壱岐ひまわり基金法律事務所所長
・福岡市中央区赤坂所在の法律事務所にて4年半執務。労務問題、建設・不動産関連問題及びインターネット上の法務問題(削除請求、名誉毀損含む)を多く手がける。
・2019年、福岡市薬院駅近くに木蓮経営法律事務所開設。

注力分野

・経営者が抱える外国人労務問題(特に建築業・IT関連・飲食・宿泊業に注力)

・建築関係問題(建設業者が抱えるトラブルの問題解決)

・IT系企業の諸問題、インターネット上の取引

・不動産取引

所属団体

・情報ネットワーク法学会
・九州IT法研究会

実施講演会・メディア執筆歴

・2019年10月クレーマー問題および対策の講演会実施
・2014年7月長崎新聞「争い防げる後見成年制度」という表題で新聞のコラム担当。

《他、公演実績多数》
・2012年 全11講演「証券問題(デリバティブ被害等)」「法的トラブルに巻き込まれないために」等
・2013年 全4講演「誰にでも起りうる契約の問題」 「続・誰にだって起き得る相続問題」等
・2014年 全7講演「成年後見(判断力が低下した高齢者の法的問題)」「介護保険事業における契約について」「自死遺族の法的に必要な手続等」等

迅速・スピード重視・全力投球・常に誠実

私の性格ですが、実直・誠実・全力投球・手間を惜しまない・合理化が大好き・ITが大好きとよく言われます。そして、弁護士になる以前に京都で人力車の車夫、IT企業の設立、法律事務所の事務職員、大阪大学ロースクール在学中も家族を養うため、ネット上での書籍販売を兼業するなどしていました。サービス業を含む多様な社会人経験から、弁護士と依頼者が契約を結ぶ前に、以下の3つの点を大切にご説明しています。

 

弁護士が提供するサービスの内容についても「具体的に」弁護士から説明を受けられること:そのため後でびっくりするようなことにはならない

依頼した後に、どのようになっていくかの見通しをご説明:仮に裁判をする場合、裁判がご自分にとって意味があるのかどうかを依頼者の方が判断できるようにすること

料金については明確な料金表が気軽に当たり前のこととして閲覧できること:事前に閲覧できるようHPに料金表を掲載し、当日も表をお見せし説明。

 

何故なら、依頼者の方々がこれら3つの点を総合考慮できて、弁護士に依頼するに値するかどうかを、依頼者の方で決定できる環境づくりが第一に必要だと考えているからです。

そして、トラブルを抱えておられる時に、法律事務所に電話やメールをするだけでも気が重いと思いますので、ITを利用してアクセス方法を増やし、弁護士はもとより、事務局一人ひとりも真心を込めて依頼者の皆様に接して、ご希望を伺うよう務めています。事件終了時にはアンケートにご協力をお願いし、日々事務所の改善に努めています。

 

PAGE TOP