木蓮経営法律事務所の特徴・強みの動画解説

顧問契約を締結するメリット

御社に法務部・総務部を持つのと同じ状況を目指しますので、顧問料だけで部署を社内に作成し、そのための人件費をかける必要がなくなります。

経営者ならではの孤独を払拭し、経営判断をサポートします。これはどういう意味かと申しますと、経営者の皆様とお話ししていて、意外に経営者の方はお一人で全てを抱えておられることが多いなと実感しています。そこで、弁護士として一緒になって考えたり、悩みを共有し、そういった中で、御社をよく知る存在となり、より適切な経営判断に関わる法的アドバイスを差し上げることが可能となります。

未然にトラブルを防ぎ、前向きな経営判断をサポートします。就業規則を事前にチェックしたり、取引先との契約を結ぶ前の契約書チェック不動産取引の契約書チェックなどを日常的にしています。

顧問契約に含まれるプランの1つに、毎月のミーティングを設けているのですが、そのミーティングまでにチェックリストをご用意し、そちらをご覧になって頂くことで、毎月必ず弁護士に相談して頂く内容を用意して頂いて、顧問契約が形骸化することを防ぐように務めています。

PAGE TOP