ブログ

Q 弁護士事務所と聞くと敷居が高そうで、躊躇してしまいます。

はい、従来はそういった法律事務所が多かったかもしれません。しかし、木蓮経営法律事務所は、新しい法律事務所の形を目指していますので、そんなことは全くございません。

お電話を頂いた時点から、話しやすい所だろうな、と思って頂けるよう、スタッフ全員で心がけてお電話の対応もしています。「とりあえず話だけでも」と言ったお気持ちで来て頂ければと思っています。

それぞれに皆さん忙しくされていますので、簡単に気兼ねなく連絡が取れるように、顧問先の経営者には弁護士の携帯番号をお伝えしていますし、LINEでも、隙間時間にコンタクトをとれるように、LINEビジネスに登録しており、スマホの音声入力で簡単にメッセージを送信して頂けますので、気になる案件が出てきた場合は、夜中でもメッセージを送信しておいて頂けるように環境を整えています。

顧問先のクライアント様とは、chatworkを利用し、メールのやり取りよりも迅速・便利に情報共有、やり取りを実現するようIT環境を整えています。

もちろん、実際にお会いしてお話しすることに勝るコミュニケーション方法はありませんので、なるだけ経営者の皆様の負担にならない形で実際お会いしつつ、ITを利用して問題解決、法的コンサルティングが実施できるように日々アンテナを立てて業務を行っています。

PAGE TOP