ブログ

ベンチャー企業・社会起業家を支援させて頂いた事案

ご相談内容

社会的問題を解決するために、人材紹介に関連する営む新しいビジネスを計画されていたクライアントから、設立前の法人の形態や定款についてのリーガルチェックについて相談されました。

法的ご提案・解決方法

設立前のリーガルチェックだけでなく、設立後も職業安定法、その他関係法令遵守しつつ事業に専念できるよう継続的に助言させて頂いています。

弁護士のコメント

当事務所では事業立ち上げ前から法的・ビジネス的観点から助言・法的支援をしています。

設立前から弁護士に相談することで、法的リスクをコントロールできるようビジネスを設計し、その設計に基づき法人を設立して運営していくことができます。

関連記事

  1. 倒産した建設業の職人らを受け入れる際に【就業規則の改正】・【業務…
  2. サーバー保守管理の債務不履行に基づく損害賠償請求を受けた事案
  3. 数十件の売掛金を回収した事例
  4. 【WEBシステムの瑕疵について瑕疵担保責任に基く損害賠償請求を受…
  5. 訴訟提起後に和解が成立し、店舗内装工事の追加変更工事代金を回収し…
  6. 【パワハラ・セクハラの調査中に、自主退職した元従業員から地位確認…
  7. 不動産賃貸業を営むクライアント様から【民法改正後の連帯保証契約】…
  8. ECサイトの利用規約の作成を支援した事例
PAGE TOP